千昌夫の離婚から考える離婚時の慰謝料の相場

離婚時に慰謝料が発生する場合、どれ位が相場なのでしょうか?よく芸能人の場合、億単位の慰謝料が発生します。ちなみに千昌夫の場合、50億円といわれています。では、私たちが離婚する場合、億単位の金額が発生するでしょうか?結論からいえば慰謝料は当事者の合意ですので、相手方が金銭を持っている、持っていなくても今後分割で支払っていける状況であれば請求することは可能です。千昌夫の場合は芸能活動だけでなく、当時は数多くの不動産収入もあったことから、請求が可能だったといえます。もっとも、相手の資産状況を考えず高額請求することは自由ですが、必ず裁判となるでしょう。その場合、こちらも弁護士を立てることになりますが、請求金額によって裁判費用が決まってくるため、それなりの費用がかかること、決定金額が少ない場合は、はっきり言ってしまうと赤字になってしまう可能性もあるわけです。千昌夫の事例が誰にもはてはまるわけでなく、むしろ例外と理解しましょう。

Copyright © 慰謝料についての考察 All rights reserved